株式会社サノ ロゴマーク 株式会社サノ イメージ画像
商品開発事業部
商品開発事業部では、自社研究室保有の強みを活かしながら、医薬品研究の効率化への貢献が期待できる オリジナリティの高い製品の探索、研究開発、販売を通じて社会貢献を推進してまいります。
血液脳関門(BBB)は、末梢と中枢を隔てる強固なバリアです。中枢神経系作用薬が効果を発揮するためには、 薬剤化合物がBBBを乗り越えて(透過して)末梢から脳内へ移行することが重要です。ある統計によりますと、 中枢神経系作用薬の候補化合物のうち、実に99%がBBBを乗り越えることができずに候補化合物からドロップ アウトしてしまいます。そのため、開発早期の段階で迅速に薬剤候補化合物の脳内移行性を評価することが創薬 の効率化につながります。

BBBキットは初代培養細胞(脳毛細血管内皮細胞、ペリサイト、アストロサイト)を組み合わせた、世界初の 3細胞共培養BBBモデルです。脳毛細血管内皮細胞はカニクイザル由来もしくはWistarラット由来で、ペリサイト・アストロサイトは 全規格共通でWistarラット由来です。細胞培養に必要な設備があれば、動物実験を行うこと なく短時間に簡便に化合物の脳内移行性を評価できますので、創薬効率化への貢献が期待されます。

詳細な技術情報につきましては、開発元のファーマコセル社Webサイトでご確認ください。
   BBBキット
・動物実験を行わずに物質の脳内移行性が評価できる
・細胞培養設備(クリーンベンチ、CO2インキュベータ等)があれば実験可能
・商品到着から1ヶ月間はディープフリーザー(<−80℃)で凍結保管可能
・細胞が培養プレートに播種済みなので、面倒な培養操作が不要
・培養コンディションを変えることで、病態BBBモデルの作成が可能
・物質(化合物、タンパク質、細胞等)の脳内移行性評価
・血液脳関門(内皮細胞、ペリサイト、アストロサイト)の解析
BBBキット商品規格
ファーマコセル株式会社(http://www.pharmacocell.co.jp/)
 BBBキット開発元の長崎大学発バイオベンチャーです。

イワキ株式会社バイオ開発室(http://www.iwaki-kk.co.jp/bio/index.htm)
 BBBキット販売の業務提携先です。

copyright(c)2010 by SANO Co., ltd. All Rights Reserved
商品開発事業部 研究開発ラボ
〒852-8523  長崎県長崎市坂本1−12-4 長崎大学医学部薬理学教室内
TEL: 095-819-7041 FAX: 095-819-7044
技術担当直通PHS: 070-6615-1053
E-mail: bbb@sano-co.com