株式会社サノ ロゴマーク 秋田で産業廃棄物の収集を行う【株式会社サノ】のイメージ画像

秋田で産業廃棄物・医療廃棄物の収集なら|株式会社サノ

秋田で医療廃棄物・産業廃棄物の収集や処分に関するご依頼なら

秋田で医療廃棄物・産業廃棄物の処理にお困りなら

秋田で医療廃棄物・産業廃棄物の処理にお困りなら

秋田産業廃棄物収集や処分に関するお悩みをお持ちなら是非、株式会社サノへご依頼ください。株式会社サノは、医療関係機関などから排出される産業廃棄物の処理を行います。

主な取り扱いは感染性ダンボール容器、感染性プラスチック容器、廃液用ポリ容器、非感染性ポリ袋などです。処理が難しい産業廃棄物の取り扱いに関することは、お気軽に株式会社サノへご相談ください。

収集運搬だけでなく、必要な処分手続きもサポートいたします。

秋田の産業廃棄物の処理に関する委託・代行は株式会社サノへ

秋田の産業廃棄物の処理に関する委託・代行は株式会社サノへ

秋田の産業廃棄物に関する処理の委託代行は、必要な廃棄物管理票作成、行政当局への報告書作成などにも対応する株式会社サノへお任せください。ご依頼するお客様は、処理対象となる産業廃棄物をご準備いただくだけで大丈夫です。

株式会社サノが産業廃棄物を回収するとともに、必要な廃棄物管理票の準備や処理情報の管理をサポートいたします。秋田で産業廃棄物の処理を依頼できる会社を必要とする際には是非ご利用ください。

医療廃棄物の種類について

医療廃棄物と呼ばれるものは大きく2つの種類に分けられます。医療機関等から排出された廃棄物は正しく分類を行い、必要な処理や手続きを行わなければなりません。特に、医療機器や薬剤などは正しい処理を行い、感染や汚染による重大な問題が起きないよう気をつけることが大切です。

感染性廃棄物

血液(凝固したもの)、血液検査廃液などが感染性廃棄物として挙げられます。主に医療関係機関などから排出されるものであり、患者の血液や体液が付着している場合があります。また、使用済みの針やシリンジなども含み、特別な方法で処分を行います。

非感染性廃棄物

感染性廃棄物と同様、主に医療関係機関などから使用済みの廃棄物として排出されます。廃プラスチック類、血液が付着していない包帯やガーゼ、ディスポ製品が入っていた袋や箱などのパッケージフィルムが含まれます。

秋田の産業廃棄物の処理に関するご依頼なら

会社名 株式会社サノ
住所 〒010-0061 秋田市卸町3丁目4番2号
連絡先 018-862-6644
URL http://www.sano-co.com/
説明 秋田で医療に関する産業廃棄物の収集運搬や、処分手続きのサポートを行っております。産業廃棄物の処理の委託・代行ならお任せください。

秋田で産業廃棄物の収集を行う【株式会社サノ】のお役立ちコラム

copyright(c)2010 by SANO Co., ltd. All Rights Reserved
〒010-0061 秋田県秋田市卸町3丁目4番2号 TEL 018-862-6644  FAX 018-862-6646
メールでのお問合せはこちらから